無職

無職はツラいよ

Pocket

働いている最中に、産業医のストレス診断にひかかってしまい、精神内科を受診するように言われました。会社近くの精神内科を受診すると、うつ病でした。

スポンサーリンク

翌日から上司に、休職するように命令されました。自宅待機ですね。その後、精神内科から抗うつ剤、睡眠薬を処方されて、毎日飲み続けていました。

精神内科の先生に、状況を説明すると、働くのはよくないという

 

よく眠れるんですよね。1日に12時間くらい眠れました。働いていたころは、1日に3時間くらいしか眠れていなかったので、睡眠薬を飲んで、よく眠れました。

 

ただ、疲労がどんどん出てきてしまって、食欲不振になったり、時には過食に走ったり、両極端な行動に出てしまうようになりました。休職している間、何度か上司から電話がかかってきました。まだ働けないのかと・・・。

 

働いてもよかったのですが、精神内科の先生に、状況を説明すると、働くのはよくないというのです。そして、精神内科の先生は、労務不能としますので、ゆっくり休んでくださいというのです。

傷病手当金だけでは足りないので、銀行カードローンでキャッシングして毎月しのいでいた

 

私としては、どうなんだろう・・・。働かない方がいいのかな・・・っと思ったりしましたが、精神内科の先生が働くなと言うなら、働けない・・・。そのことを上司に伝えると、

 

医者は、みんなそういうものだよ!

君自身は、どうなんだ!?

 

って聞かれたので、医師の意見に従いますということを伝えると、しばらく休職はできないから、しばらく退職しようということになってしまい、自動的に退職願いを書くことになりました。

 

退職前から傷病手当金をもらっていたので、一応、生活はできていたのですが、給料の6割、7割くらいだったので、借金返済に8割くらいまわってしまい、あとの2割で生活していました。

 

とても傷病手当金だけでは足りないので、銀行カードローンでキャッシングして毎月しのいでいました。買い出しはクレジットカードのリボ払いを使っていました。だから、ドンドコドンドコ借金が増えていきました。

 

それに加えて、副業で借金を取り戻すために情報教材を買ったり、コンサルを受けたりして50万円くらいクレジットカード使っていましたし・・・。ムラムラしたら、お気に入りのセクシー女優も動画をクレジット決済して視聴していましたし・・・。

 

特にSMものだったり、M男系が好きだったので、母性本能をくすぐるセクシー女優を選んでいました。2Dだったり3Dだったりいろいろ買っていました。オキュラス持っていたので、VRも視聴していました。恋人いない、独身、婚約空いていないと、このようにムラムラを発散せざるを得ませんでした。

適当なブログ

 

生活必需品に加えて、情報商材、セクシー女優の動画などをクレジットカードで購入して借金はどんどん増えていきました。情報商材アフィリエイターのコンサルは20万くらいするものを契約したこともありました。ブログ診断あるのですが、本当に診断してくれているの!?っていうくらい軽い感じでしたし、アフターフォローも冷たい感じでした。

スポンサーリンク

 

アフィエイター出身のコンサルはよくないなって感じました。また、個人でされていたので、余計にアフターフォローが雑でした。もう、アフィリエイターは信用できなくなりました。

 

そんな私は一応、ブロガーとして活動していますが、このブログ含めて4つのブログ運営しています。借金ブログに加えて、適当なブログ運営しています。ほとんどアドセンス主体です。

情報商材は、本当に、ドブにお金を捨てたような感覚

 

自己破産する時、弁護士さんにアドセンスのことは説明していますし、ドメイン代、サーバー代、アドセンス見積りの資料も出しているので、弁護士公認でブログしています。

 

一応、ブログで生計立てれるほどの収入は得ていないので、弁護士からは娯楽、趣味の一つとして、扱われています。私も、妥当な扱いだなと感じています。っといっても、趣味はブログだけではなくて、セクシー女優の鑑賞、催眠動画、催眠音声の鑑賞、それくらいですかね・・・。趣味いうか娯楽は・・・。お酒飲まないし、タバコ吸わないし、パチンコしないし、ギャンブルしないし、そういった意味では健康的な趣味と言えるかもしれません。あまりお金かかっていないので。

 

ただ、情報商材はたくさん買いました。だいたい20000円くらいの情報商材買いました、アダルトアフィリエイトの情報商材も買いました。今から考えると、情報商材は、本当に、ドブにお金を捨てたような感覚ですね。一般書籍のアフィリエイト本の方がよくできていますし、安いです。情報商材は、つまらない内容の割にバカみたいに高いし・・・。

 

秘密のあるような内容ではなく、情報商材の情報は非常に使うふるされた古い内容です。ですから、情報商材は、どんなに魅力的な販売レターを目にしても買わないことを強くおすすめします。私は、魅力的な販売レターに何度も騙されました。何と古い情報なのだろう・・・、と何度も騙されたものですから。

 

情報商材も、借金の原因になってしまっているので、情報商材はよろしくないです。私のように者起因してしまいます。だから、情報商材は100%おすすめできません。いい情報商材は見たことありません、無職はツラい話から情報商材に話が飛んでしまいましたね・・・。

ゆっくり休むことも大切

 

無職になってしまって、毎日が退屈です。ニンテンドースイッチのスプラトゥーン2したり、あつまれどうぶつの森していますが、あまりはまりません。子ども向けのゲームなので仕方ないのかもしれません。たまに、はまるとすれば、アーケードアーカイブスシリーズでしょうか。ダブロドラゴンとか。

 

ゲーセンで、100円入れて、やっていたころが懐かしい。あの頃は借金のことなど一切頭になく純粋にゲームを楽しんでいたのに・・・。今は借金の心配をしながら、日々生きています、非常に不健康です。

 

睡眠薬飲んでも、途中で目が覚めてしまうのです。睡眠薬飲まなかったら、1時間か2時間おきに目が覚めてしまいます、不安で不安でたまらないからです。緊張してしまうのです。動悸、息切れしてしまうのです。精神内科の先生からは、うつ病の特徴のようなことを言われました。

 

あの時、もし、働く選択をしていたら、もっとひどい状態になっていたかもしれません。無職はツラいですが、ゆっくり休むことも大切なことだと思います。

スポンサーリンク
Pocket

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: