自己破産

自己破産中は暇

Pocket

自己破産中した。家計収支表作って、破産管財人弁護士と面談して、債権者集会に参加して、あとは任意売却で持ち家が売れるかどうか・・・。みたいな感じである。

スポンサーリンク

うつ病、発達障害ADHDになってしまい、労務不能となってしまい、障害年金を受け取りながら生活をしている。ニンテンドースイッチで、あつまれどうぶつの森、スプラトゥーン2、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALを持っている。

なんだか毎日が虚しい

 

他にもアーケードアーカイブススシリーズのダウンロード版があるのだが、ほとんどしていない。あつまれどうぶつの森、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALでキャラ解放作業したしていない。それ以外の時間、何もない。暇である。

 

暇で何もすることがない。かといって、リビング、部屋は散らかったままだ。片づける気力がない。ヘルパーさんが来ても片づけてはくれない。ヘルパーさんは掃除とご飯を作ったら、さっさと帰ってしまう、散らかっている状態などおかまいなしである。

 

暇で、何かをしたいとか、何をしないといけないということもない。ブログも書かないといけないということもない。この記事で辞めてしまっても何の支障もない。とにかく暇だからブログを書いているだけである。自己破産が終わって、持ち家が売れた後、どうなるのだろうか・・・。

 

自己破産が一区切りしたら、うつ病が治るのだろうか。慢性疲労症候群みたいな疲れが毎日のように襲ってきているので、どうも、何もかもやる気になれない。この状態が一生続くなら、一生働けないし、生きている意味などないことになる。

 

そうなると、ただの社会のお荷物として存在しているだけの人間となってしまう。一人で暇だし、一人で寂しいし、一人で自慰行為にふけるのも飽きてきたし、なんだか毎日が虚しい。

スポンサーリンク

暇と言うのは、本当に毒でしかないのかもしれない

 

そんな中で、特別定額給付金のお金でゲーム実況かゲーム配信を仕様と思って、いろいろ調べた。すると、動画配信するにはキャプチャーボードが必要だと言うことが分かった。

 

ただ、ゲーミングパソコンでゲームをするだけなら、キャプチャーボードは必要ないのだが、ニンテンドースイッチなど、外付けのゲームを配信しようと思ったら、キャプチャーボードが必要なのである。そうすると、ゲーミングパソコン代、キャプチャーボード代、イヤホン、マイク、マウス代を入れたら、全部で10万円かつかつになってしまう。

 

特別定額給付金のお金を使ってまでゲーム実況、ゲーム配信して成功する可能性はゼロに等しいと自分では感じている。これらの動画を見てしまったからだ。

 

 

 

私は、うつ病なので、ゲーム実況をすることで、さらに悪化する可能性がある。また、先駆者がたくさんいるので、今さら稼ぐのは、難しいと考える。

 

そうなると、特別定額給付金のお金を使ってまでゲーム実況、ゲーム配信の機材に使ってしまうことは、ドブにお金捨ててしまう行為であり、何の生産性もない。つまり、無駄なわけだ。無駄なことをしてまで、ゲーム実況、ゲーム配信する必要があるだろうか・・・。

 

暇だから、このように、あれこれ考えてしまうのかもしれない。忙しかったら、決断は早いだろう。暇だから決断がいつまで経っても先延ばしになってしまって、肝心なタイミングを逃してしまう。暇と言うのは、本当に毒でしかないのかもしれない。

スポンサーリンク
Pocket