自己破産

個人的には自己破産とか個人再生はおすすめしたくない

Pocket

自己破産して、持ち家が任意売却している身で、おすすめしたくないとか、アホなことをいっているかもしれないけど、あくまで個人的には自己破産とか個人再生はおすすめしたくない。

スポンサーリンク

働けるなら働いて返済するべきだと感じる。

ある意味では自由人ともいえるし、裁判所から鎖をつながれた自己破産者

 

私みたいに精神内科からうつ病と診断されて労務不能に追いやられてしまい、働けなくなってしまった人間は別として、もし、働ける状態なら、働き続けて、返済する方が健康的だと感じる。

 

自己破産したら本当に、暇になる。自己破産した最初の方は、面倒な手続きと言うか書類の提出が必要なので、暇とは言えないけど、家計収支表をつけて、破産管財人弁護士と面談して、債権者集会に出席するような段階まで来たら、暇になる。

 

暇はとっても健康によくない。悪影響である。毎日、やることがないのだ。やることがないことほど不健康なことはない。

 

目的、目標を見失った、ただの木偶人形みたいな感じである。働いていたころは、経営者っていいな、とか、自由人っていいなとか、憧れていた時期もあった。

 

実際、私はある意味では自由人ともいえるし、裁判所から鎖をつながれた自己破産者ともいえる。うつ病にならない程度に働き続けれたら、良かったって今では感じている。

自己破産することによって、カード会社や銀行の信用を踏みにじることになる

 

だって、うつ病になったら、毎日、朝、昼、夜、寝る前に薬を飲まないといけなくなる。抗うつ剤を毎日飲んで、睡眠薬を寝る前に毎日飲まないと寝られない体質になってしまう。

スポンサーリンク

 

しかも、変な夢ばかりみてしまう。首、肩、背中、胸も痛くなり、だんだん働いていたころより心身の状況がひどくなってきている。うつ病になってしまったら、結構、取り返しがつかない。

 

働けるうちに、さっさと借金完済していればよかったと今となって後悔している。結局、自己破産することによって、カード会社や銀行の信用を踏みにじることになるからだ。

おまとめローン、リボ払いはしない方がいい

 

だから、社会の信用を無くすし、自己破産はろくなことはない。もし、働ける状況であれば、働いて返済し続けた方がいい。

 

私みたいに、うつ病になって、労務不能になって、自己破産してしまったら、人生、ネガティブだらけになって、生きることがツラくなり、死にたくなってしまったり、友達や知り合いがいなくなったり、つき合いがなくなったり、孤独になってしまったり、ろくでもないことばかりだ。

 

働けるうちは、働いて借金があれば、速やかに返済してしまった方が健康的だと感じる。私みたいに、ずるずると、おまとめローンをしたり、リボ払いを利用したりして、利息を取られてばかりだといつまで経っても返済できない。

 

おまとめローン、リボ払いはしない方がいい。いろんな意味で取り返しがつかなくなってしまうから。

スポンサーリンク
Pocket