うつ病

毎日、孤独

Pocket

毎日、孤独だ。朝起きて、夜寝るまで、誰とも会わない日が多い。たまに、アパートにヘルパーが来るくらいだ。

スポンサーリンク

たまに、精神内科に通院して先生にカウンセリングしてもらうくらいだ。

普段はアパートでじっとしている時間の方がはるかに長い

 

それ以外、友達、知り合いいない。友達に、うつ病、自己破産の悩みを伝えたら、あっさり離れていった。会社の知り合いにも、同じように、うつ病、自己破産したことを伝えると、あっさり離れていった。誰も助けてくれない。

 

助けてくれるのは、弁護士、精神内科の先生、ヘルパーだけだ。母親は近所に住んでいるが、援助らしい援助はしてくれない。離婚した父親も同じ府県に住んでいるのだが、会うことはまったくない。家族崩壊している状態である。

 

毎日、孤独。寂しい。けど、慣れてきた。たまに、ニンテンドースイッチをして、たまにブログを書いて、たまにマクドナルドでジュースを飲んでいる。普段はアパートでじっとしている時間の方がはるかに長い。ぼーっとしているのだ。

寝る毎日が怖い

 

身体が重いのだ。身体が痛いのだ。首、肩、背中、胸が痛い。慢性症候群のような状態である。うつ病と診断されて、そのあとに、発達障害ADHDと診断されて、労務不能と診断されて、障害年金の手続きをするように促されて、自己破産して、持ち家を任意売却にかけている。

 

任意売却も期限があるらしくて、期限が過ぎたら競売になるらしい。そして、強制的に持ち家を売って自己破産が終了するのだろう。

 

毎日、睡眠薬を飲まないと寝られない。眠ると変な夢ばかり毎日見る。誰かがいるような錯覚を、幻覚を見たり、感じたり、インターホンの幻聴が聞こえてきたり、精神的に完全に狂っている。

スポンサーリンク

 

朝、昼、夜、寝る前の薬を飲んで寝るのだが、寝る毎日が怖い。金縛りにもあったことがある。あれは本当に怖かった。

 

身体が完全に硬直して動かないのだから。何かに徹底的に縛り付けられたような感覚だった。

ひたすら布団の上に横になってボーっとしている

 

孤独になると、いろんな心身の悪影響がたくさんある。友達と話したいとか、友達とご飯に食べに行きたいとか、友達とおしゃべりしたいとか、そういった欲求はたくさんある。

 

性欲よりも強い、性欲も最近になって、枯れてしまって、セクシー女優の動画を見ることがほとんどなくなった。ニンテンドースイッチもプレイ時間が非常に少ない。

 

いつも合計1時間くらいである。それ以外、ひたすら布団の上に横になってボーっとしている。

まったく人生楽しくない

 

身体を起こしていると、しんどいので、横になっているのだ。横になっている方がまだ、心身が楽だ。そんな状況だからか、わからないけど、精神内科の先生から労務不能と認定されて精神障害者2級となってしまったのかもしれない。

 

精神病、治らないだろうな・・・。もう、結婚もできないだろうな・・・。もう子孫もできないだろうな・・・。なんて、寂しい人生なんだろう・・・。って、ちょっと悲しくなってくる。

 

普通に生活したかったのに、借金に人生を破壊されてしまい、自己破産してしまい、持ち家を失い、働けなくなってしまい、孤独になってしまい、毎日、布団に横になってボーっとしてしまう毎日。

 

楽しくない。まったく人生楽しくない。

スポンサーリンク
Pocket