運営者情報

運営者情報

Pocket

初めまして、大福豆太郎と言う者。40代、無職、うつ病、発達障害、自己破産中、任意売却中。小学生低学年で両親が離婚。

スポンサーリンク

小学生、中学生、高校生時代はゲームセンターに入り浸っていた。主に格闘ゲームばかりしていた。18歳になってから、セクシー女優のレンタルビデオに入り浸っていた。

借金は20代後半でパワハラを受けて正社員を失踪してから無職と派遣社員、アルバイトを繰り返すようになって、生活が不安定になってしまった

 

普通に20年以上働いてきたのだが、産業医のストレス診断にひっかかかってしまい、精神内科を受診するようにすすめられる。精神内科に通院するようになって、うつ病となる。

 

その後、さらに診断を続けて、大人の発達障害、ADHDと診断される。まさか、自分が精神病になってしまっているとは、思ってもみなかった。その後、障害者2級と認定されて、障害者年金を受給するようになる。

 

借金は20代後半でパワハラを受けて正社員を失踪してから無職と派遣社員、アルバイトを繰り返すようになって、生活が不安定になってしまった。

自己破産は母親の反対があった

 

クレジットカード、銀行カードローンを使うようになってしまい、リボ払い、おまめとローンにも手を出すようになった。

 

借金がみるみる膨れ上がってしまい、知り合いに紹介してもらった弁護士からは自己破産か個人再生をすすめられた。

 

しかし、知り合いに紹介してもらった弁護士に紹介してもらっている間の会社でうつ病と診断されてしまい、会社を休職したのちに退職となってしまった。自己破産は母親の反対があった。持ち家から出ていかないといけないからだ。

スポンサーリンク

精神内科の医師からは労務不能と診断されてしまっており、朝、昼、夜、寝る前の薬を飲んで、毎日を孤独に過ごしている

 

それでも、説得を続けたり、親子で弁護士との面談を繰り返すようになって、ついに、自己破産に至った。自己破産してから家計収支表をつけるようになったり、破産管財人弁護士との面談だったり、債権者集会への出席だったり、いろいろある状況。

 

趣味はニンテンドースイッチのスプラトゥーン2をプレイすること。最近になって、特別定額給付金の全額でゲーミングパソコンとキャプチャーボードを購入することを考えている。無職、ニートからゲーム実況者、ゲーム配信者になろうと考えている最中。

 

今のところ、障害者年金を受給しながら無職の状況。精神内科の医師からは労務不能と診断されてしまっており、朝、昼、夜、寝る前の薬を飲んで、毎日を孤独に過ごしている。ブログを立ち上げたきっかけは、なんとなく・・・。

人生について何も考えていない

 

別にブログなくても障害者年金を受給しているので、ブログで稼ぐ必要がないのだが、過去にインターネットのコンサルティン会社に就職した経歴があったり、情報商材に手をつけてしまい、アフィリエイト、アドセンスの存在を知ってしまったので、その延長線上で、文章を書いているって感じ。

 

借金の内容は、生活費、情報商材、セクシー女優の動画、煙草、コーヒー代など、複数の商品をクレジットカード、銀行カードローンで使ってきた。もともとギャンブルは一切していない。パチンコや賭け事に興味なし。そんな状況でも、一応、自己破産が進んでいる。

 

今後は、持ち家を任意売却か競売で売ってしまって、自己破産を終了させる見込み。その後の人生はどうするかわからない。

 

ゲーム実況者になるか、ブロガーになるか、無職になり続けるか、ニートになり続けるか、その後の人生について何も考えていないので不明である。

スポンサーリンク
Pocket