うつ病

早寝早起き

Pocket

朝4時ごろに朝ごはんを食べて、昼ご飯は10時ごろに食べて、夕ご飯は17時ごろに食べて、19時頃に睡眠薬を飲んでみる。

スポンサーリンク

このようなパターンが繰り返されている。早い時で18時には寝る日がある。

あつまれどうぶつの森だけ、サクッと20分くらいプレイして、そこからやることがない

 

だから睡眠時間は12時間くらい寝ていることになる。実際にそれくらい寝ている気分はしない。スッキリしない。

 

疲れている。うつ病の特徴なのかもしれない。起きているのがイヤなのだ。できれば、ずっと寝ていたい。意識があるのがイヤなのだ。意識があるのに、何もすることがないのが、一番疲れる。だから、早寝早起きになってしまう。

 

 

精神内科の先生におじいちゃんみたいな生活をしていますねと言われたことがあるが、そもそも起きているのがイヤなので仕方ない。日中も寝てはいないが、横になっている。パソコンもスマホもほとんど見ない。

 

あつまれどうぶつの森だけ、サクッと20分くらいプレイして、そこからやることがないので、横になっているだけだ。

何もかもやる気がない状態なのだ。もうかれこれ、人と会っていないし、人と会話していないし、なんだか、一人で生きているような気分

 

一応、ニンテンドースイッチのゲーム実況するためのキャプシャーボードとマイク付きイヤホンが届いたのだが、肝心なゲーミングノートパソコンが届いたいない。

スポンサーリンク

 

仮にゲーミングノートパソコンが届いたとしても、果たしてやる気になれるかどうかが疑問である。なんか、何もかもやる気がない状態なのだ。もうかれこれ、人と会っていないし、人と会話していないし、なんだか、一人で生きているような気分である。

 

たまに、アパートにヘルパーが来るくらいである。ヘルパーがしてくれるのは、掃除と食事を作ってくれる。私は、ただ、見ているだけである。

 

ヘルパーもゲームをするらしく、一応、世間話は合うような感じである。ただ、ニンテンドースイッチを持っていないので、話がかみ合わない部分がある。

ゲーム実況、ゲーム配信はちょっとした人生の息抜きになってくれるかも

 

働きたくても精神内科の先生は、労務不能のうつ病と認定しているので、働きたくても働けない。ゲーム実況は働くに該当するのだろうか・・・。

 

ただ、ゲーム実況するにしても、収入は得ないようにしようと考えている。いろんなプラットフォームがあるが、例えばYouTubeは総再生時間1000時間? チャンネル登録者数1000人にならないと収益が生まれないと改定されたと思うが、収入を得れないYouTubeのゲーム実況、ゲーム配信からスタートしようと考えている。

 

正直、ゲームは全然うまくないが、何かやらないと、いつも、ただ、横になっているだけの人間なので、ちょっと、娯楽を混ぜて生きた方がいいのかの知れない。

 

そう言った意味で、ゲーム実況、ゲーム配信はちょっとした人生の息抜きになってくれるかもしれない。

スポンサーリンク
Pocket