自己破産

自己破産、終わったけど、持ち家が残ったまま・・・

Pocket

自己破産、終わった。弁護士の元に裁判所から免責の通知がきていた。通知をもらった。

スポンサーリンク

なぜか、自己破産が終わった実感が湧かなかった。住宅ローン、クレジットカード、カードローンのキャッシング、合計1000万円以上、借金がなくなったのだ。喜んでもいいだろう。しかし、私は無表情だった。

あくまで、なくなった借金は銀行、カード会社の借金

 

ああ・・・、そうですか・・・と。なんだか虚しい気分にさいなまれた。

 

無理もないかもしれない。

 

今まで、借金を返済するためだけに、働き、苦しんできたのだから、急に借金がなくなりました!

 

と言われても、実感が持てないのも無理はないのかもしれない。

 

ただ、税金は滞納したまま。持ち家のマンション管理費は滞納したままである。

 

だから、実質的に借金は、まだ残っているのだ。

 

あくまで、なくなった借金は銀行、カード会社の借金である。マンション管理費の借金、滞納している税金の借金は残ったままである。

その負債合計、おおよそ、300万円くらいである。急に返せる額ではない。

持ち家、競売で売れるのか

 

今は持ち家、競売になっている。

 

競売物件として公開されている。

 

閲覧期間になっている。入札は先になる。閲覧希望者いるか、不明である。

 

弁護士もわからないという。

スポンサーリンク

 

弁護士は今日を持ってお役が終わりとなった。

 

自己破産で免責になったからである。

 

あとの持ち家の処分は、あなたが行ってくださいとのことで、独りぼっちで、競売に向けて立ち向かっていかないといけなくなった。

 

持ち家、競売で売れるのか。売れなかったら、任意売却してもいいとは、言われた。

 

ただ、競売でさっさと売った方がいいと言われた。

 

なぜなら、マンション管理費、固定資産税が発生してしまうから。

 

早く所有者を別の人に委ねた方がいいと言われた。滞納しているマンション管理費は、入札した人が支払ってと言ってくるケースもあるらしい。

うつ病だからか!?

 

だから、もし、そういわれたら、裁判所からの免責通知をコピーして渡せばいいと言われた。

 

支払う能力がないということをしっかりと伝えると、無茶な事を言ってこないだろうと言われた。

 

ただ、そもそも、競売物件を買う人は、滞納しているマンション管理費などを支払う前提で入札する人が多いのも事実であって、その入札する人によるらしい。

 

だから、今後、競売で持ち家が誰にどのような要望を言われるかまったくの不明である。

 

とりあえず、自己破産は終わった。借金はなくなった。

 

実質、借金はあるが、負担の軽減にはなったはずだ。それなのに、実感がない。うつ病だからか!?

スポンサーリンク
Pocket