自己破産

自己破産おわったけど、実感がない

Pocket

自己破産終わった。住宅ローン、クレジットカード、カードローンのキャッシングの借金、銀行、カード会社の借金はなくなった。

スポンサーリンク

1000万円以上あった借金はなくなった。だけど、一日明けて、自己破産、終わったことに実感が湧いてこない。

借金はまだある

 

借金のためにひたすら働いて、うつ病になって、働けなくなって、無職になって、どうしようもなくなって、自己破産してしまって・・・。

 

結局、借金のために働いてきたことっていったい・・・。

 

だったら、早く自己破産すれば、よかったのか。なんだかやるせない気持ち、整理できない気持ちが湧いてくる。

 

借金が消えたのに、まだ、借金している思いになっている。

 

たしかに、借金はまだある。持ち家が分譲マンションなので、管理費が滞納し続けているのだ。

 

管理費、修繕費、駐車場代、あと、滞納している税金もある。

スポンサーリンク

弁護士不在

 

持ち家の分譲マンションの管理費の借金、税金の借金を合わせると、約200万、300万円くらいあると考えられる。

 

銀行、カード会社の借金、約1000万円以上あった借金はなくなったが、まだ、実質的に借金はあるのだ。自己破産は終わってしまい、弁護士も身をひいた。

 

あとは、自分で持ち家を競売で処分しなければならない。

 

果たして競売で売れるのか。

 

売れなかったら、マンション管理費が滞納し続けるらしい。

 

固定資産税も発生し続けるらしい。

 

だから、放っていくと借金がどんどん増えていくのだ。

 

自己破産で銀行、カード会社の借金は清算できたが、マンション管理費、滞納している税金は生産できていないのだ。

 

借金とのやり取りはまだまだ続く。今度は弁護士不在のままだ。

スポンサーリンク
Pocket