自己破産

競売で持ち家が売れた

Pocket

競売で持ち家が売れた。競売代行している業者が買ったみたいだ。早速、封書が送られてきて、

スポンサーリンク

とりあえず、封書を見たら連絡をくださというような文章だった。

振込されたお金は裁判所がカード会社、銀行に分配するのだから、私は難しいことを考えるだけ無駄

早速、封書を見て電話した。

 

すると、業者の担当者が出てきて、とりあえず、分譲マンションの鍵を送ってほしいと言われた。

 

言われた通り鍵を送った。

 

そのあと、音沙汰が特にない。裁判所に聞いたら、競落された金額は裁判所に振込になっているという。

 

そして、裁判所に振込された金額は、私が借り入れした住宅ローン、クレジットカード、銀行カードローン、すなわち、カード会社、銀行に分配するというのだ。

 

私には当然1円も戻ってこない。そんなわけだから、業者に真っ先に鍵を渡して音沙汰がなくても、最後には裁判所が競落された金額を業者に請求し続け、振込されたお金は裁判所がカード会社、銀行に分配するのだから、私は難しいことを考えるだけ無駄だと感じた。

スポンサーリンク

自己破産は終わったが、税金という借金は残ったまま

一応、分譲マンションに管理会社の責任者に競落した業者の情報を伝えておき、競落した業者には管理会社の情報を伝えておいた。

 

管理会社から今まで滞納していた管理費、修繕費、駐車場代を競落した業者に請求してもらうために念には念を押して、競落した業者、管理会社の仲介として、会社情報を提供しておいた。

 

競売によって固定資産税の支払いは今年いっぱい支払わないといけないが、来年になったら新しい所有者に請求されるということを弁護士から聞いている。

 

そんなわけで、自己破産は終わり、持ち家も売れて、銀行やカード会社とのやり取りは完全に終了したわけである。

 

ただ、まだ借金は終わっていない。

 

滞納している税金がある。約100万円くらいある。

 

過去の固定資産税、健康保険、厚生年金など、請求されて支払っていない税金の滞納分がある。

 

自己破産では税金はなくならない。

 

だから、どうしようもない。

 

とりあえず、滞納している税金は分納で返済していっているが、いつになったら、なくなるのか・・・、正直、気が重い。

 

自己破産は終わったが、税金という借金は残ったままなのだから・・・。

スポンサーリンク
Pocket